最新版 木造住宅ラクラク構造計算マニュアル

2,640円(内税)

購入数
壁量計算と構造計算はこの一冊で理解する!
モデルプランの計算例とともに構造計算をわかりやすく解説。

必要壁量/存在壁量/4分割法/柱脚・柱頭金物の選び方/N値計算/
品確法耐震等級2の壁量計算/準耐力壁等とは/必要床倍率/存在床倍率/
横架材の接合方法/固定荷重/積載荷重/積雪荷重/地震力と風圧力/
荷重負担面積とモデル化/梁・柱・基礎の仮定断面算出方法/
ベタ基礎&布基礎の断面早見

■目次

第1章 壁量計算
 巻頭言 壁量設計による地震に強い木造のつくり方
・壁量計算の基本
・建築基準法の壁量計算例
・1.5倍耐力の壁量計算の基本
・1.5倍耐力の壁量計算例
 耐力1.5倍=壁量1.5倍ではない
 Topics 5 吹抜けと階段室の床倍率はどうなる?
 Topics 6 3方向外壁に面した吹抜けの床倍率は?
 Topics 7 総2階で階段室が飛び出したプランの床倍率は?
 地域基準風速(Vo)

第2章 構造計算
・荷重
・梁
・柱
・基礎
・challenge!断面算定

おすすめ商品